BGMを聞く NanzanGiroGiro

陶芸家・伊藤南山と線画家・郷さとこによる
コラボブランド《735(ナナサンゴ)》

郷さとこの図案に伊藤南山の伝統工芸技術が新しい京焼・清水焼の形を創り上げました。
京焼・清水焼の世界をもっと身近に!をコンセプトに2人の作家の出会いから生まれた陶磁器ブランドです。
可愛らしい鳥と花々や珊瑚に集まる魚たち、そしてイチゴや洋ナシのくだものの図案など。
カラフルな京焼・清水焼の世界に華やかな柄が日常を彩ります。
1月のテーブルウェア・フェスティバルに出展し、発売の予定です。ぜひご来場いただきたく、ご案内申し上げます。

テーブルウェア・フェスティバル2017〜暮らしを彩る器展〜
期間:2017年1月29日(日)〜2月6日(月)
会場:東京ドーム

735 テーブルウェア・フェスティバル2017



NanzanGiroGiro Nanzan GiroGiro Online Shop 南山枝魯枝魯オンラインショップ

陶芸工房ライブ中継

次回中継

9月18日(木) 午後6時00分〜午後7時00分

ロクロの中継です。
ブログで最新情報を発信。

ライブ中継を見る

動画で見る平安陶花園の作陶

平安陶花園の交趾

交趾

◆交趾(交趾焼)とは?

中国南部で生産された陶磁器の一種です。名称はベトナムのコーチシナ(交趾支那)との貿易で交趾船によりもたらされたことに由来します。

いっちん

◆交趾の技法〜いっちん〜

「いっちん」とは、口金のついた筒に白泥を入れて絞り出しながら素地に文様を描き出す技法のことです。「いっちん」を使用した交趾は中国の明代の「法花(ほうか)」というやきものの流れを汲んでいます。

平安陶花園の交趾

◆平安陶花園の交趾

平安陶花園では、交趾の技法を用いて茶道具や食器を製作しています。色鮮やかな色調のほか、パステル系の淡い色調もあります。

微妙な色合いを出すために、色材の調合方法や焼成の温度調節などに、独自の工夫をこらしています。